リゾートバイト派遣会社 リゾートバイトオススメ 沖縄住み込みバイト http://xn--eck8b4ab2bxk1eq439bhv5aoe8b.asia/ はたらくどっとこむ リゾートバイト2週間 はたらくどっとこむとアプリの違いについて|リゾートバイトはアプリ

未分類

イベント会場のアルバイト

イベント会場のバイトっていいですよ。なんとなくみんなでイベントを創って、新しい仲間と学園祭をやってるような感覚なんです。だから誰とでも仲良くなりやすいし、人見知りでも工場とかみたいに退屈じゃないんですよね。
イベント系のアルバイトはさすがにたまにしかでないけど、チェックしてみるといいと思います。

だけど、今までやった中でも1番待遇が良かったのは神社の清掃や管理のバイトです。時給1500円以上なんてもんじゃないです。一日だいたい朝だけ四時間くらい働いて日給が15000円です。

これって時給にすると4000円近くあるんですよね。でもこれは短期ではないけれど期間限定のバイトだったので三ヶ月ほどで打ち切りになっちゃいましたけどね。でもその三ヶ月間は朝だけちょろっと働くだけで月に12万ほど稼いでいました。

週に2日しかないバイトだったのが残念ですが、朝の4時間だけしかないから昼から別のバイトを入れられますからね。当時は3つ掛け持ちしていたので月に30万以上稼げていましたしね。あとは夜が大丈夫ならショットバーなんかもおすすめです。ショットバーは時給1500円以上もらえるところはザラですし、時間も日にちも入れることが多いのでかなり稼げます!朝昼逆転の生活だけは覚悟しないといけませんけどね。。。
ちなみに、この情報の対応地域は以下です。

対応地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

おすすめリゾートバイトについて

マリンスタッフ

 

沖縄を中心に人気のあるリゾートバイトがマリンスタッフのバイトです。

マリンスタッフのリゾートバイトと一言で言っても、いろいろな仕事があります。

 

バナナボートやシーウォークのお手伝いであったり、プレジャーボートでの案内係、リゾートバイト先の会社によって提供しているサービスが違いますから、バイト業務の内容と色々です。

 

短期の場合であってもウェットスーツを洗ったり、お客様の誘導だったり、できることはたくさんあります。
さすがにバナナボートに同乗できるようなおいしいバイトは無いにしても、綺麗な海の近くで働ける人気のリゾートバイトではあります。

 

夏休みシーズンはずっと人手不足のような業界なので、お盆以外でも短期のリゾートバイトを見つけることが可能です。

 

エージェントによっては沖縄のリゾートバイトが少なかったりして、その分取り合いだから待遇が悪かったりするらしいです。

僕は沖縄のリゾートバイトは2回しましたが、二回とも待遇も条件も良かったです。以下に僕のおすすめのリゾートバイトエージェントを紹介しておきますね。

 

一番いいと思うのはセールスタッフ、あとはスタッフエージェントあたりがいいかなと思います。あ、人気のところで言えばアルファになりますが、個人的にはなんとなくいいリゾートバイトが無いのであまり使いません。

 

色々見比べるためにリゾートバイトのエージェントは幾つか登録するのがおすすめです。あんまり多くてもチェックとかが大変ですが、3つとか登録した方がいいですよね。

ま、いくつ登録しても無料だし、あまり気にすることはないと思います。

とりあえず登録だけしてまったくリゾートバイトをやってない人もいるし、それはそれでいいと思いますよ!

離島の医師

ちょっと今日はリゾートバイトのお話とは逸れてしますのですが、先日休みの日に暇だったので

ドラマを爆借りしてきて見倒しました。その中で特に関心をひかれたのは、離島で医師を務める男の話、これでピーンと来る人もいるでしょう?そう、ドクターコト―です。あのドラマは本当にお勧めです。なんていうか夢があるし、離島の医療事情の厳しさも理解できるし、ほんとうにいい話でした。

このドラマを通じて知ったのですが、離島の医師求人事情は非常に厳しいものがあると思います。 それをきっかけとして興味を持ち、 個人的にインターネットで色々と調べてみました。

離島の医師というのはやはり全国的に不足しているようです。 なので、 それを補うべく色々な機関が働きかけているようです。それでもまだまだ厳しい離島の医療事情、 それを知っている人の中には離島への就職を促している人もたくさんいました。

自分自身医者というわけではありませんが、 離島で生活する人々のことを考えると、 やはり医師求人を離島でするというのは他人事ではないように思えます。

それでは、なぜ離島では医師が不足するのでしょうか。一つ考えられるのは、 やはり医療を行う環境が整っていないことだと思います。 医師にとって経験を積むということは非常に重要なことです。 より知識をつけて医師として成長するためには、 色々な症例を見る必要があります。 ところが離島となるとそのしょうれいも限られてきてしまいます。 そのために離島で就職したいという意思が少ないのだと感じました。

そしてもう一つ現実的なことになりますが、 離島の医師の給与は決して良いとは言えないと思います。あくまで憶測ではありますが、普通に本島で医師をする人に比べてかなりお給料は安いと思います。

医大を出るには想像もつかないような高額な費用はかかります。医師は給料が良いとは言え奨学金であればそれを返済していく必要もあるのです。 せっかく高額所得が望める職業に就いたのに、わざわざ給与の安い職場を選ぶというのは難しい判断になるのです。 よってわざわざ離島で医師をしようという方は、やはりお金ではない価値観をそこに感じているのだと思います。

そろそろ考えよーっと。

3月いっぱいでリゾートバイトをとりあえず終了して、久しぶりに本当のオフを楽しんでいます。この先の事は全然考えていないけど、ちょっと今からは、今後の人生のことでも考えようかなぁ笑

一人旅で、京都に行こうかなって思っています。何かあったのか?って思われそうですけど全然何にもないですよ。でも今までずっとずっとリゾートバイトを転々としてきて、意外とずっとずっと休んでいなかったなと思うんですよね。だからなんにもないリフレッシュ休暇的なものを作ってみようと思って、次のリゾートバイトを始めるまで大きな休みを作ったんです。やっぱり企業で勤めてないとこういうところが残念ですよね。自分でリフレッシュ休暇を作らないといけないわけですから…笑

ほんとに自分の住むところが転々としていたこの何年かで、久しぶりに実家に帰ってきました。実家に帰ってきたって言っても、数日とか休みでっていうのはあるけど、実家に戻ってきたと言うか…だから親もびっくりしていましたけどね何かあったのか?って笑 でも、ほんとに何もないんだなこれが…

ただこれから先どういう人生を歩むをかって言うことをそろそろ考えないといけないなって思いました。行きたいところもたくさんあるし、やってみたいリゾートバイトもたくさんあるんだけど、果たしてそれをずっとずっとやり続けていいのかっていうところにぶち当たった感じですよね。もう30歳だしなー。

このままずっとリゾートバイトを続けていくっていうのも気になって思うし、そこで誰かに出会ってっていうのもいいかなって思ったりするんですよね。でもリゾートバイト先で出会った人って、その人もリゾートバイトなのかな笑 それは結構、結婚大変ですもんね笑

でもやりたいことをずっとずっとやってきたって言う自分の誇りもあるしな。だからもっと楽しんでしまおうかなぁ…でもちゃんと年齢を考えたほうがいいかなぁ…

そんなこんなで自分の人生をしっかり見直すために京都に遊びに行ってきまーす笑

リゾートバイトで高知へ。

昔、リゾートバイトで高知へ行きました。食べるのが、とにもかくにも、めちゃくちゃおいしくて、何食べてもあたりでした。ちなみに、なぜか、リゾートバイトで出されるお弁当だけは、残念でしたけどね笑 まぁ、タダなので文句は言えまい。逆に、夜はご飯代で500円支給されてたので、それの方がありがたかったです。

ちなみに、一番何にびっくりしましたか?って言われたら、私は、ワカメって答えるかもしれないです。どうでしょう?都会だけなのかもしれないけど、ワカメって乾燥してふやかしてお味噌汁とかに入れるのが結構普通だと思ってたんですよね。

酢の物とかも、生のワカメ買って使ったことなかったし…まぁ、あんまり料理を得意としていないことは重々に承知しているんですけど、それでも、それでも、やっぱりワカメってこんなに単体で美味しいものなんだって初めて知りました。

しかも、ワカメってね、もともとは赤いんですよ。種類ではなくって、茹でる前のワカメは赤いんですよ。赤褐色っていうのかな?

そうなんですよね。結局はリゾートバイトって都会では体験できないそういう本来の何かを教えてくれる場所だったりもするんですよね。大げさかもしれないですが、機械的に動いてる都会とは違って、なんか、四季といっしょに自然と共存していくそういう空気感を味わえるのがリゾートバイトの醍醐味だったりするのかな?って思います。

春のリゾートバイト

今年は全然春が来ないなぁー。2月くらいに箱根に行った時に、梅が咲いてて、あー春だなぁーって思ってたんだけど、それから全然次に進んでない気する笑 ずっと寒いし…

毎年こんなのだったっけ??
まだ、暖房がないと生きていけないよー。ダウンがないと生きていけないよー。四国にいるのにおかしいなぁー…

四国は、昔、高知県にリゾートバイトにいったっきりだなぁー。四国ってさ、っというか、高知県って、関西から来るといつも季節先取りなんだよ!向こうでセーター着てても、こっちは半そでだったりするぐらいだもん。なのに、3月も終わろうとしている今、こんなに寒いんだもんなぁー…

前に、友達にサーフィンで、高知県につれてきてもらってから、高知県のファンなって、リゾートバイトで珍しく高知県の求人があったから、そのまま、ほぼ即日で、リゾートバイトに来たのが懐かしいなぁ笑

やっぱりでも、食べ物おいしいわ!味付け自体は結構濃いんだけど、お刺身も、野菜も何でもが結構新鮮なの。魚なんか全然違うんですよ!!私、魚ってある程度生臭が残って当然だと思っていましたけど、何にも味付けしなくこんなに美味しいんだって本当にびっくりしました。だって、いっつもその生臭さが嫌で、塩焼きより、煮付けとか、照り焼きとかで味を濃くつけてしまいますもん。調理したものは全般的に味付けが濃いなっていう印象はあったけど、それでも、食材の鮮度がちゃんと感じれる味付けなんですよね。

まぁ、もちろんお店にもよるだろうけど、ふらっと入ったところで、「まずい!!!」とか「古い!!!」とかってあんまり思ったことはないかもしれない。ファミレスとかチェーン店とか入ってしまったらわからないけど、私は違う地域に行ったらあんまり、そういうどこでもたべれるお店にはいかないようにしてるから、ある意味、ちゃんとその地域の味付けを感じて行ってる気がします。その上で高知は美味しかったなぁー。

面白いリゾートバイト。

なんか面白いリゾートバイトないかな?なんて探してみてたら、こんなの出てきたー笑

アルバイト雑誌「an」と日産自動車がコラボしてるリゾートバイトで、山から山に向かって熱々のピザをとどとけるっていうCMを作るのかな?なんか、そんなリゾートバイトがあるらしい。

もちろん、めちゃくちゃ高度な仕事なので、もちろんウィンタースポーツがプロ級な技術がないと採用されないみたいです。そりゃそうだよねぇ笑 私なんかには全然関係のない話だったりもするんですけど、1時間10万円の時給らしいです笑で大体5時間 日給50万円て言うふうにかいてありました笑

こんなバイトに応募できる位、ウィンタースポーツに技術があればいいのになぁ。てゆうかそもそもそこまで運動神経良くないから、相当、面白そうだけど、こんなイベント的なものに参加できるようなことには、絶対にならないんだろうなぁ一生かけても笑

この仕事のシリーズで他にも結構あるみたいでいろいろ見てみたけどめちゃくちゃ面白かったです。ロードバイクで届ける人がいたりとか、何人かでラフティングとか、キャニオニングみたいな感じのものもやっていたし、ジェットスキーで届けるっていうものとか、あとは、スカイダイビングとかもやってたなぁ。なんかね、めちゃくちゃかっこよかったぁー。いいなぁー、あんな体験できて。すごい憧れるよー。

今更何かをはじめて、ここまで極めることなどできないけど、何かに秀でている人がいたら、こんな「ちょっと危険なリゾートバイト」をやってみてほしいなぁ。リゾートバイト結構長くやってるけどさすがに、このリゾートバイトに参加した人に、会ったことがないなぁ。そりゃそっか笑 だってこれ普通のリゾートバイトじゃないもんねぇ。

こんな面白いCMやってるんだったらもっともっとテレビで流せばいいのにって思っちゃった。ほんとめちゃくちゃかっこよかったですよ。

あとこれとは全然関係ないけど、南極の郵便局のスタッフも募集していたなぁー笑 これは、もう、リゾートバイトの域を完全超えているけど笑 でも、南極の郵便局も面白そうですよね。ちゃんと生きて行くための知識がありそうですけどね!

カップル同室リゾートバイト

昔、彼と一緒にリゾートバイトに行ったことがあるっていうふうに書いたことがあると思うんですけど、本当にリゾートバイトと言っても実に様々で、カップルや、友達同士で参加できるところが結構多いんです。

全部が全部知っているわけじゃないので、もちろん、私の出会った人たちの話を総合した感覚になりますけど、そういう一緒に参加オッケーのところの方が、リゾートバイトをする人も凝り固まってない、なんか自由で、ワイワイとできる環境が比較的多いように思います。

カップルで参加してもオッケーなリゾートバイト中にも、男女の部屋が別々って言うところもあれば、カップル同士で同室オッケーのところもあったりするんですよ。初めてリゾートバイトをする人からすると、結構安心な部分は大きいかもしれないですね。ちょっと周りの人に配慮が必要な気がしますけど…

私が行ったリゾートバイトは普通に別々でしたけど、もともとカップルでの参加って伝えてなかったので、っていうのもあって、ちょっと参考にならないですけど、本当に色々あるんだなぁって思います。

住環境にあたる部分なので、めちゃくちゃ気になるとこですもんね。

そのカップル同室オッケーのところは、大型ホテルのリゾートバイトで、その空き部屋で、生活するんですって。めちゃくちゃいいじゃんって言ってたんですよ。で、カップルとか、友達参加ではない人は、寮なんですって。それってどうなん??って感じで思ったんですけど、寮は一人でゆっくりできるようにとの配慮があったりなかったりらしいです笑

まぁ、確かにカップルとか、友達同士でワイワイしてて、自分だけ一人っていうのも結構辛いものあるもんね。でも、カップルはまだしも、友達同士は、部屋の中でちょっと空気悪くなったりしても、絶対に一緒っていう監獄的な部分もあったりするよね…

リゾートバイトをさせる側も結構考えてくれてるんだろうけど、なんだかんだやっぱり個室寮が一番安心する気がするんだけどなぁー。

もーすぐ春ですねー。

春といえば、リゾートでしょー。リゾートといえば、バイトでしょー。バイトといえば、リゾートバイトでしょー。なんて、この時期は、無駄にテンションが上がってしまうんですけど、それって私だけですか??

私は、今まで働いていたリゾートバイトがそろそろ満期になるので、いつもなら、次が見つかっていて、一週間くらい休んで、また次の現場に行くんですけど…次の現場ばって、なんだか刑事さんみたいですね笑

ホントはそろそろ京都のリゾートバイト始めてみようかなぁなんて思っていたんですけど、よくよく考えると私あんまり休んでいなくて、いつもこの時期バタバタと移動したりとか、今までお世話になっていたところの引き継ぎの時期に入っていたり、逆に新しい仕事を覚えたりと、なんだか世話しない日々を送っているはずなんです。だからそろそろ京都に行ってみたいなーなんて思っていたんだと思うんですよね。たまにはゆっくりしたいなって言う気持ちが、不思議とリゾートバイトの希望勤務地に影響していたんだと思うんです笑

でも考えてみたんですよね。この時期に休んでみるのもいいなって確かに稼ぎ時ではあるのですぐに仕事を見つけられると思うんですけど、今までもちゃんと働いてきたし、ある程度ですが、貯金だってあるし、たまにはゆっくりじっくり遊んでみるのもいいかなぁなんて思って見たりして…

だってどんどんどんどん毎年毎年忙しくなって来て、知らない間に、仕事しかしてない人生になってしまうー!!!って思って笑
普通の人はそうなんですけどね…でも、みんな有給使って遊びに行ってるもんね!そこがリゾートバイトの悲しいところだったりするんです。

とにかく今年の春は遊ぶぞー!!だから京都も、とりあえずリゾートバイトではなくて、自分のお金で遊んでみて、どうしても行ってみたくなったらまたリゾートバイトで行ってみようかな。春は自分のお金で遊ぶから行くんだったら秋かな??

高千穂峡に行ったなぁ。。。

昔、彼氏とリゾートバイトで宮崎県に一緒に行っていた頃、いろんな所へ遊びに行ったり旅行へ行ったりしていました。その中でも結構印象がおっきいのが高千穂峡ですね。

なんか車で山道を結構走ったのを覚えているんですけど、道中の事は全然記憶にないかもしれない。でも駐車場から結構歩いたんですけど、とにかくしっかり雨だったんですよね。私は車内から降りたくなくて、どうしようって思ってたんですけど、でもせっかくここまで来たしと思って、半ば、無理矢理歩き始めたのを覚えています笑

雨なのに絶対楽しくないと思ったんですけど、ところがどっこい、すごい雨で、ボートにも乗れなかったのにめちゃくちゃ楽しかったんですよ。通行止めになるかと思う位でしたけど、歩き始めるとちゃんと小降りになってくれて、ずっとひたすら歩いたことを覚えています。夏なのに、結構寒かったですね…

何がいいかって、自然の広大さみたいな、とにかく、あんな風景の中に自分がいることに感動しました笑 これがテレビのリポーターだったら怒られてますね笑 全然伝わらないですね笑 でも写真より全然広大です。ただ、晴れた空の青い高千穂も見たかったなぁっていうのが残念ですけど…

あと、天照大御神(アマテラスオオミカミ)が隠れた??かなんかなんかの天岩戸神社(アマノイワトジンジャ)にも行って、道中お茶屋さんで、あったかい飲み物を飲んで雨宿りしたなぁー笑 なんか、洞窟見たいなパワースポット的なところで、石も並べたなぁー笑

そーいえば、あれから一回も行ってないなぁー。高千穂峡も宮崎県も…

でも、確実にリゾートバイトじゃなかったら、高千穂峡入ってなかっただろうなぁー。宮崎県の魅力も、きっときっと知らずに終わってるんだろうなぁー。

でも、そうやって考えると、きっともっともっと日本のすごい場所を知らずに過ごしているんだろうなぁー。

やっぱりまだまだ、リゾートバイトを頑張って色んな所に行こう!っと!