リゾバ.comはたらくどっとこむ

未分類

リゾートバイトの良し悪し

リゾートバイトって楽しいっていう人いるけど、私はリゾートバイトが楽しかったって思ったことがありません。
だって、残業が多いし、頼まれることも多いし、人使いが荒いリゾートバイト先なんてざらにあるし…

そのくせ何かあったら「リゾートバイトはいいよなー。すぐにここから離れられるんだから」って言われたりしていました。

きっと、私に可愛がってもらう能力がなかったのだと思うのですが、それでも仕事は言われた通りしっかりやっていましたし、文句を言われる筋合いはないって思ってリゾートバイト先で働いていました。

でも、ひとつのリゾートバイトの期間のうちに、リゾートバイト先の店長が変わったことがあったのです。

その店長が入ってきてから、「ありがとう」っていってもらえるようになりました。それが嬉しくて、それだけなのに、とても嬉しくて、残業も進んでできるようになりましたし、自分にできることはないかな?って考えるようになりました。

やっぱり同じリゾートバイトでも、どんな人と働くのか?ってことで、全く仕事の良し悪しが変わってくるんだなって思いました。
リゾートバイトまるでいろんなところに旅行に行ったみたいでほんとにいい思い出です。そしてその数あるリゾートスタッフのバイトの中でも特に楽しかったのが島リゾートでのバイトです。島と言えば沖縄が思い浮かぶと思いますが、沖縄はもちろん最高に楽しいです!私も最高の思い出をたくさんもらったバイトです。

だけど一つ引っかかるのは沖縄はなんせ時給が安い!まあちょっとの差だし楽しさは捨てがたいし何回も沖縄でもバイトしましたけどね。でも私的にはそれよりも例えば屋久島なんかがおすすめです。

屋久島は地元の人がのんびり暮らしている反面リゾート開発されている部分もあるのでリゾートスタッフのバイトもたくさん募集があります。

そういうところでバイトしながらの島生活はほんとに素晴らしい経験になります。

リゾートバイトがめちゃくちゃいい

リゾートバイトってめちゃくちゃお金がたまるんですよね。昔アルバイトをコツコツやっていたときは、アルバイトが終わった後アルバイトのスタッフでみんなで飲みに行ったりとか遊び回ったりしていたので、結局アルバイトで稼いだお金はほとんど遊び代として飛んでいってました。

でも、リゾートバイトがあるリゾートバイトスタッフとの交流はもちろんあるのですが、飲み会でそとでおかねをつかっていたのが、リゾートバイトの場合はリゾートバイトスタッフの寮で集まることが多いのです。

もちろん毎日のように遊びまわっていますが、お金を使った遊びと言うよりもリゾートバイトしたお金がない人が多いので、お金を使わずに寮で楽しむと言うスタイルが多かったのも、リゾートバイトのお金が貯まる言うかなぁと思いました。

光熱費や寮費、食費なんかも出るので、本当にほとんどお金を使うことなくリゾートバイト代はほとんど貯蓄として持って帰ることができました。楽しいだけでなくて、本当にお金が貯まるので、またリゾートバイトにいきたいなぁー

あた、家でできるバイトもいいですよね。家でできるバイトと言ってもデータ入力って言うとかなり難しい印象をもたれがちですが、実際はとても簡単で中学生とかでもできるバイトだと思います。メールや郵便で送られてくる文章なんかをただパソコンのエクセルやテキストエディターで打ち込むだけです。

家でできるけどエクセルとかテキストエディターを使うって言うとなんか難しい印象をもたれがちですが、このようなバイトには教えてくれるヘルプデスクとかがあったりするので、誰でもできるバイトですよ。

ちなみに私はExcelとかも使えませんがその辺も一切心配ないのでホントに簡単に家でできるバイトですよ。

私が大学生の頃はパソコンが必要でしたが最近ならスマートフォンでもできますしね。

だから家でできるだけじゃなくて朝晩の通勤電車なんかでもバイトができるんです。

リゾートバイトが決まってから

初めてのリゾートバイトの方に私からちょっとしたリゾートバイトにおける心構えと、準備するものをアドバイスさせていただこうと思います。

リゾートバイトで準備するものは、ちょっとした着替えとお出かけ用の着替えの服、それと、下着を数枚です。充電器などもそうですが、旅行に行くときに持って行くものを持って行くといいでしょう。

リゾートバイトで準備するものと言うと特別なことを考えがちですが、ほとんどのものはリゾートバイト先の寮に揃っているので、自分しか使わないものを持っていくといいかもしれません。リゾートバイトに行くために準備するものでお出かけ用の着替えと言うのは、実はこれが女子にとって大事な準備かもしれません。

リゾートバイト先で出会った素敵な人と遊びに行くことになるかもしれません。そんな時にいつものリゾートバイト先に着ていくような格好では行きたくないですよね。でもそのためだけにお洋服を一式買うわけにもいきません。

なので、ある意味、いざっていう時の一式を持って行っておいた方がいいでしょう!私がお伝えできるリゾートバイトのアドバイスはこんなものです笑

大学生を中心にリゾートバイトで取れる期間は1ヶ月という人が多いようですが、それでは1ヶ月という限られた中でどのような職種のリゾートバイトができるのでしょうか?

1ヶ月というのは短い期間のようですがリゾートバイト業界では十分長い期間です。ですので基本的にはどの職種のリゾートバイトでも、どのエリアのリゾートバイトでも求人情報は見つかるでしょう。

特に人気がある職種のリゾートバイトはゲレンデのリゾートバイトですが、スキー場が営業している期間も同じく限りがあるので、1ヶ月取れるのであればいたいていのゲレンデでリゾートバイトができるでしょう。

ただし雪の多い地方では繁忙期も長くなるため、1ヶ月以上働けるリゾバスタッフを歓迎するところもあります。北海道や東北エリア・甲信越エリアであれば1ヶ月程度の期間があればリゾートバイトの求人情報はたくさん見つかるでしょう。

リゾートバイト先にはいろんな人がいる

リゾートバイトって本当に面白いんですよね。何が面白いって、リゾートバイトにくるリゾートバイトスタッフがめちゃくちゃキャラが濃くて面白いんです。

私が知っているリゾートバイトスタッフの中には、歌手を目指していて、学校に通うためにとにかく短期間でお金を稼げるものって言ってリゾートバイトに来ている人がいたり、寮の中で闇雲に絵を書き出す人がいたり、世界一周旅行に行きたくて、お金を貯めている人がいたり、とにかくリゾートバイトでいろんな土地を回りたくて、ただただ、あてもなくリゾートバイトをしている人もいました。

普段だとあえないような人ばかりで、本当に自分が何の夢もなくて逆にすごくちっぽけだなって思ってしまうこともあるぐらい、みんな個性がありました。

夢がある人も、夢もないし、自分を変えたくて来てる人もいましたし、大学の休みを利用してリゾートバイトに遊び感覚できているパリピ大学生とかもいました。

初めはこんな中でやっていけるのかすごく不安でしたけど、意外と楽しくリゾートバイトを終えることができました!

また、私は大学生の間の四年間、コンビニや居酒屋などの普通のバイトと、家でできるバイトを掛け持ちでやってきました。一度社会人になってからは辞めましたが、会社を三年で辞めて母親になってからはまた家でできるバイトを探して再開、今でも続けています。

家でできるバイトって理想というかかなり助かるし、私も散々探してきましたが職種は限られています。メールで送られてきた文章をパソコンでそのまま打つだけのデータ入力系か、昔からよくある内職系か、後は化粧品などのモニターですね。

この中でお勧めなのはデータ入力系です。あとの二つはあまり稼げないか仕事量自体が少ない…モニターはほとんど仕事はきません。

リゾートバイトで初めての彼氏

大学生の時に夏休みを使って、リゾートバイトに行ってきました。リゾートバイトの行き先は、やっぱり常夏の島沖縄です。沖縄は絶対に行ってみたい地域だったのですが、お金もないし、自分ではなかなか行けなかったのでらリゾートバイトと言うのを利用して、沖縄に遊びに行くみたいな感じでリゾートバイトしに行ってきました。

でも、沖縄ではリゾートバイトは結構楽しくて楽だよっていろいろ口コミにも書いてありましたし、リゾートバイト経験者にも聞いたことがあったのですが、私が行ったリゾートバイト先は結構厳しいところでした。多分島の人がやっているわけではなくて、本土の人がやっているぽいホテルだったので当たり前のことかもしれませんが、時間にもかなり厳しい人でしたし、いろんなことでスピードを求められました。

楽しく遊べるようにリゾートバイトをしようと思ってこのリゾートバイトを選んだのになぁって思いながら、自分がどんどん追い詰められていくのがわかる気がしました。新しいことをどんどん覚えないといけないし、次のタイミングにはそれができていないといけないので、結構集中力がないとすぐにきき逃してしまったり理解ができなくて終わってしまったりするんですよね。

そんな厳しいリゾートバイトだったこともあって、リゾートバイトで集まったリゾートバイトスタッフが結束力が強くなりみんながみんなを支え合うような団結力が生まれました。

そうやっているうちにリゾートバイトスタッフの中でも一人いつも一緒にいる男の人ができたのです。初めは仲間って感じに思っていたのですが、明らかにほかのリゾートバイトスタッフとは違う感情が芽生え始めているのに自分でも気づいていました。でも、なんとなく向こうもそうなのかな?って思ったりして…

リゾートバイト先で携帯電話を洗ってしまった件

何回かに分けて、私がリゾートバイト先でやった1番の失敗の作業着の中に携帯電話を入れてそのまま洗濯してしまうと言う大失態について書かせていただいてました。

めちゃくちゃ馬鹿な失敗だなって今笑えるのですが、その時は、携帯電話使用禁止のリゾートバイトだったので、リゾートバイトの派遣先の男の人からも電話がかかってきましたし、もちろんリゾートバイト先の女将さんもカンカンに怒ってらっしゃいますし、何なら一緒に働いていたリゾートバイトスタッフも、ちょっと私のことを斜めで見るような感じがして、かなり肩身の狭い思いをした経験があります。そのままリゾートバイトを辞めてしまおうかなって思っていましたが、そんなことしても余計に信用をなくすだけだしなぁと思ってとりあえず死に物狂いで最後までリゾートバイトをやり抜きました。

死に物狂いでリゾートバイトをやり抜いたおかげで、最終的にはあなたが来てくれてよかったっておかみさんから言ってもらえるようになりましたけど、本当に悲惨なリゾートバイトだったことは間違いありません。

リゾートバイトの派遣会社の男の人にもたくさん怒られましたし、人生であれほど辛かった日はないかもしれないっていうくらい、辛かったです。

リゾートバイトって、短期間でも長期間でもある程度同じメンバーで働くことが多いので、1回失敗すると、その後ずっとしんどい思いをしないといけないと言う辛さがあるんだなって言うのを、その時のリゾートバイトで知ることができました。

携帯電話もなくなってしまって、結局好きな人からのメールも見ることができなかったし、何なら携帯電話の新しいのを買ってまたお金もいりましたし、何のためにリゾートバイトをやったのか本当にわかりませんでした笑

リゾートバイトを探す注意点

大切なのは、信頼のおけるリゾートバイト求人サイトを通してリゾートバイトを探すことです。

リゾートバイトねっとのようにちゃんとした企業が運営する求人サイトであれば、危ないリゾートバイトは事前にふるいにかけられますからそのような心配はいりません。

ネットででてきたリゾートバイトで待遇がとってもよかったとしても、得体の知れないリゾートバイトはあまりおすすめできません。安心できるリゾートバイトで楽しい思い出を作れるように、リゾートバイトを探すときは注意するようにしましょう。

リゾートバイト求人サイトから派遣という形で求人に申し込めば、エージェントを通して色々なお願いもしやすいですし、何よりもブラック求人はふるいにかけられているので当たることがありません。万が一温泉旅館でトラブルが起こったとしてもエージェントに頼れるのは安心ですよね。

温泉旅館の職場と言うのは厳しいところもあれば和気あいあいとしている楽しい職場もあり、雰囲気はピンキリです。そのあたりの職場の雰囲気やおすすめの求人などもエージェントにしっかりと聞いてから求人に応募するといいでしょう。みなさんが温泉旅館で楽しく働いて最高の思い出を作れることを願っています。

反対にいいのは、沖縄のリゾートバイトですね。沖縄のリゾートバイトに集まるメンバーも時給が安いところだからか友達作りたいって子が多いし、みんな仲良くなりやすくていいですよ。沖縄のリゾートバイトって言っても来てるのは関東か関西が多いし、その時のメンバーでは今でもよく飲み会をします。なんせ沖縄のリゾートバイトは楽しくていいですよ。

沖縄でリゾートバイトをするならもちろん寮での生活になりますね。以前はあんまり個室寮完備のリゾートバイトってなかったみたいですけど、最近希望者が多いみたいで結構個室寮が完備してるリゾートバイトも増えてきてるみたいですよ。

イベント会場のアルバイト

イベント会場のバイトっていいですよ。なんとなくみんなでイベントを創って、新しい仲間と学園祭をやってるような感覚なんです。だから誰とでも仲良くなりやすいし、人見知りでも工場とかみたいに退屈じゃないんですよね。
イベント系のアルバイトはさすがにたまにしかでないけど、チェックしてみるといいと思います。

だけど、今までやった中でも1番待遇が良かったのは神社の清掃や管理のバイトです。時給1500円以上なんてもんじゃないです。一日だいたい朝だけ四時間くらい働いて日給が15000円です。

これって時給にすると4000円近くあるんですよね。でもこれは短期ではないけれど期間限定のバイトだったので三ヶ月ほどで打ち切りになっちゃいましたけどね。でもその三ヶ月間は朝だけちょろっと働くだけで月に12万ほど稼いでいました。

週に2日しかないバイトだったのが残念ですが、朝の4時間だけしかないから昼から別のバイトを入れられますからね。当時は3つ掛け持ちしていたので月に30万以上稼げていましたしね。あとは夜が大丈夫ならショットバーなんかもおすすめです。ショットバーは時給1500円以上もらえるところはザラですし、時間も日にちも入れることが多いのでかなり稼げます!朝昼逆転の生活だけは覚悟しないといけませんけどね。。。
ちなみに、この情報の対応地域は以下です。

対応地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

おすすめリゾートバイトについて

マリンスタッフ

 

沖縄を中心に人気のあるリゾートバイトがマリンスタッフのバイトです。

マリンスタッフのリゾートバイトと一言で言っても、いろいろな仕事があります。

 

バナナボートやシーウォークのお手伝いであったり、プレジャーボートでの案内係、リゾートバイト先の会社によって提供しているサービスが違いますから、バイト業務の内容と色々です。

 

短期の場合であってもウェットスーツを洗ったり、お客様の誘導だったり、できることはたくさんあります。
さすがにバナナボートに同乗できるようなおいしいバイトは無いにしても、綺麗な海の近くで働ける人気のリゾートバイトではあります。

 

夏休みシーズンはずっと人手不足のような業界なので、お盆以外でも短期のリゾートバイトを見つけることが可能です。

 

エージェントによっては沖縄のリゾートバイトが少なかったりして、その分取り合いだから待遇が悪かったりするらしいです。

僕は沖縄のリゾートバイトは2回しましたが、二回とも待遇も条件も良かったです。以下に僕のおすすめのリゾートバイトエージェントを紹介しておきますね。

 

一番いいと思うのはセールスタッフ、あとはスタッフエージェントあたりがいいかなと思います。あ、人気のところで言えばアルファになりますが、個人的にはなんとなくいいリゾートバイトが無いのであまり使いません。

 

色々見比べるためにリゾートバイトのエージェントは幾つか登録するのがおすすめです。あんまり多くてもチェックとかが大変ですが、3つとか登録した方がいいですよね。

ま、いくつ登録しても無料だし、あまり気にすることはないと思います。

とりあえず登録だけしてまったくリゾートバイトをやってない人もいるし、それはそれでいいと思いますよ!

離島の医師

ちょっと今日はリゾートバイトのお話とは逸れてしますのですが、先日休みの日に暇だったので

ドラマを爆借りしてきて見倒しました。その中で特に関心をひかれたのは、離島で医師を務める男の話、これでピーンと来る人もいるでしょう?そう、ドクターコト―です。あのドラマは本当にお勧めです。なんていうか夢があるし、離島の医療事情の厳しさも理解できるし、ほんとうにいい話でした。

このドラマを通じて知ったのですが、離島の医師求人事情は非常に厳しいものがあると思います。 それをきっかけとして興味を持ち、 個人的にインターネットで色々と調べてみました。

離島の医師というのはやはり全国的に不足しているようです。 なので、 それを補うべく色々な機関が働きかけているようです。それでもまだまだ厳しい離島の医療事情、 それを知っている人の中には離島への就職を促している人もたくさんいました。

自分自身医者というわけではありませんが、 離島で生活する人々のことを考えると、 やはり医師求人を離島でするというのは他人事ではないように思えます。

それでは、なぜ離島では医師が不足するのでしょうか。一つ考えられるのは、 やはり医療を行う環境が整っていないことだと思います。 医師にとって経験を積むということは非常に重要なことです。 より知識をつけて医師として成長するためには、 色々な症例を見る必要があります。 ところが離島となるとそのしょうれいも限られてきてしまいます。 そのために離島で就職したいという意思が少ないのだと感じました。

そしてもう一つ現実的なことになりますが、 離島の医師の給与は決して良いとは言えないと思います。あくまで憶測ではありますが、普通に本島で医師をする人に比べてかなりお給料は安いと思います。

医大を出るには想像もつかないような高額な費用はかかります。医師は給料が良いとは言え奨学金であればそれを返済していく必要もあるのです。 せっかく高額所得が望める職業に就いたのに、わざわざ給与の安い職場を選ぶというのは難しい判断になるのです。 よってわざわざ離島で医師をしようという方は、やはりお金ではない価値観をそこに感じているのだと思います。